ヘッドラインNEWS

リンクブログさんの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【何入れる?混ぜる派?混ぜない派?】納豆のおいしい食べ方

1:ベガス亭 粋で楽しい名前ρ ★:2012/03/23(金) 21:49:48.12 ID:???
30代になって和食のうまさが身に染みてきた。最近の記者(31)のお気に入りは納豆。
独特のネバネバに大豆のうまみが絡んで、ご飯にかけると幸せを感じる。
これまではとりたてて意識していなかったが、大の納豆党には、こだわりのかき混ぜ回数や
隠し味があるようだ。

納豆好きの食通、北大路魯山人は「不精(ぶしょう)をしないで、また手間を惜しまず、
極力練りかえすべきである」と著書に記している。記者も食の巨人にならい、その道を進もう。

納豆2パックをおわんに出し、箸でこねこね混ぜる。豆と豆がくっついていた最初の状態から、
10回ほどで豆がほぐれて糸を引くようになる。20回で糸が太くなり、ネバネバしてくる。
この段階では口に含むと豆のゴロゴロした食感が目立つ。50回で泡がひとつひとつの豆に行き渡った。
いつも食べるのはこれくらいの状態で、慣れた味だ。

さらに回数を増やせば、おいしくなるのか。100回、泡が増えて全体的に白っぽくなってきた。
豆を持ち上げてもなかなか糸が切れない。口に運ぶとネバネバが舌にからみ、うまみが増した。
150回では、さらに泡立ち、ふんわりまろやか。200回を超えると泡にとろみが加わる。

300回混ぜた納豆は、クリーミーな泡に豆が包まれた。箸にまとわりついて糸が切れない。
口の中に広がったネバネバと豆のホクホク感が合わさった濃厚な味わい。ほのかに甘い。

いつもの50回ではかすかな苦みがあったんだなと発見した。ネバネバが十分でないと、
うまみの広がりが少ない。手間を惜しまないことの大切さを実感した。

◆1千回は泡多く、逆に食べにくい

「混ぜ続ければどこまでおいしくなるのだろう」
 
500回、700回と混ぜ進めたが泡は少し増えただけ。味も300回と、さほど変わらない。
1千回、泡が多すぎて逆にネバネバ食べにくくなってきた。

まだ行くぞ。3千回を超えると、豆がつぶれ始めたのが分かった。豆と豆がぶつかり、
破片が泡に吸い込まれていく。5千回に到達した時点では、白い泡の占める面積が豆よりも
目立つようになった。

一気にペースト状になっていったのは7千回を超えたあたりから。原形をとどめた豆はほとんどない。
とりかかって3時間、1万回に到達した納豆は、まるで生キャラメルのような姿になった。
泡のざらざらした食感が舌に絡み、豆とは感じない。においや味は納豆だが、うまさとはほど遠く、
明らかに混ぜ過ぎ。

画像
納豆は混ぜれば混ぜるほどおいしいのか



日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A96889DE1EBE4E6E0E5E0E2E3E4E2E1E0E2E3E085E2E1E0E2E3
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A96889DE1EBE4E6E0E5E0E2E3E4E2E1E0E2E3E085E2E1E0E2E3;df=2

2:ベガス亭 粋で楽しい名前ρ ★:2012/03/23(金) 21:50:52.87 ID:???
>>1の続き

「たくさん混ぜても味が大きく変わるわけではない」。納豆大手のミツカングループ本社に聞くと、
こんな答えが返ってきた。

納豆のうまみ成分はアミノ酸。かき混ぜると増えるという明確なデータはないという。
変わるのは食感。ネバネバが増せば、舌に触れる面積が広がりうまみが伝わりやすくなる。
ただそれも多すぎると豆の食感が損なわれるので、バランスこそが大切という。
結論としてマイベスト混ぜ回数は300回に決定した。

◆砂糖を入れるとネバネバに威力

普段はタレやからしを入れるだけ。しかし、入れる調味料を変えたら、納豆の味を構成する要素の
「粘り」と「におい」が変化するはずだ。次は合わせる調味料との相性を探った。

まずは「納豆の粘りも、においも強い」調味料のグループ。納豆らしさを好むマニアックな人に
ぜひ薦めたいと思ったのが砂糖だ。東北地方ではよくある食べ方というが、納豆をPRする
全国納豆協同組合連合会(東京都台東区)によると、ポリグルタミン酸などネバネバの成分が、
糖と結びついて威力を増すのだという。納豆1パックに小さじ1杯入れたが、甘いというほどではない。

「粘りも、においも弱い」のは液状で納豆本来のにおいを和らげる調味料群、ビギナー向けだ。
納豆連合会によると、納豆のアルカリ性の臭気は、酢など酸性のものを加えると中和できるという。
また油分はにおいを包み込んで抑える。

合うのは同じ発酵食品の味噌やトウバンジャンだ。納豆の風味とケンカせず、ほどよくにおいを打ち消す。
発酵系のおかず、キムチや野沢菜などの漬物と一緒に食べたい。ただ、ポン酢やおろしニンニクは、
においが強すぎる。オリーブ油は味がイマイチだった。

次いで「粘りは強いが、においは弱い」グループ。粉末タイプで水分が減るためネバネバになるが、
調味料自体の強い香りが目立つものだ。ひと味違う納豆料理の創作派に向く食べ方といえるだろう。
この創作派グループの一押しはカレー粉。カレーライスに納豆を入れるとおいしいが、
ぴりっとした風味はパンに載せても酒のつまみにもいい。

最後の「粘り弱、におい強」はタレやしょうゆなどスタンダード。いろいろな味を試した後、
やはり安心感があり、最後に戻ってくるのはここだろう。

計29種類を試した中で一押しの「カレー粉入り」を納豆嫌いの編集委員(50)に味見してもらった。
眉間にしわを寄せながらも述べた感想は「嫌いな私でも少しは食べられるかな」。手応えを感じた。

画像
味付けをするならどれが好き?



◆記者のつぶやき

今回、最も合わないと思ったのが「スポーツ飲料の粉末」。
アミノ酸やクエン酸が入っているからアルカリ臭を抑え、糖分も入っているから粘りが増すのでは
と思って試した。ところが、かんきつ系の爽やかな香りと甘みが、納豆の風味と混ざって
何とも不思議な味わいになる。それぞれはおいしいのに、残念だった。
(栗原健太)


以上です。
4:やまとななしこ:2012/03/23(金) 21:59:42.04 ID:BWOLDLBM
納豆はタレとからしと刻みネギ入れてよくかんまして
炊きたてご飯に乗せて食うのが一番うまい。
余計なもんいれんな。
72:やまとななしこ:2012/03/24(土) 13:06:28.73 ID:evC3mFF3
>>1
納豆に砂糖入れるとか、理解超えてるわwww
100:やまとななしこ:2012/03/25(日) 02:08:13.87 ID:jmmRGmjf
砂糖入れると普通に美味いんだけど、どうもイメージだけで拒否しちゃう人が多いんだよな
スイカに塩みたいなもんで、ないと物足りないわ
78:やまとななしこ:2012/03/24(土) 16:10:32.50 ID:wc3lwvdQ
砂糖は確かに相性が良い。

卵黄を入れるのもおすすめだぜ!
107:やまとななしこ:2012/03/25(日) 06:50:33.63 ID:JKZHwnS+
砂糖いれると旨みが増すって農学部の友達が言ってた
講義で教わったらしい
59:やまとななしこ:2012/03/24(土) 08:38:18.16 ID:yg+oMO+7
結構チャレンジャーな嫁が、タレがカレー味の納豆買ってきたんだ・・・
食ってみたら不味いのなんの
味の予想ぐらいつきそうなもんだがな
おまいらは嫁をもらう時は顔やスタイルばかりでなく料理の腕を重要視しろよ
最悪死ぬぞ
17:やまとななしこ:2012/03/23(金) 22:35:39.97 ID:OnWdTgiM
カレー粉を納豆に入れる馬鹿は納豆食わないほうがいいな。
28:やまとななしこ:2012/03/23(金) 23:34:16.93 ID:vx7RUdnG
納豆棒で混ぜることを強くお勧めしたい。
あれに慣れたら箸でなんて混ぜてられない。
96:やまとななしこ:2012/03/24(土) 23:21:41.45 ID:Saiaz0FN
納豆棒つかえば すぐにいい感じになる
こんなことも知らない野蛮人どもと
俺は同じ国に住んでいるのか
なさけない
71:やまとななしこ:2012/03/24(土) 13:00:31.25 ID:7JZGUaG9
魯山人納豆の作り方

1.納豆を寿司湯呑に入れる
2.正座して太ももの上に置く
3.箸を握って持つ
4.円を書くように200回掻き回す
5.醤油を入れ50回掻き回す
6.和がらしを入れ更に50回掻き回す
7.できあがり

105:やまとななしこ:2012/03/25(日) 04:28:16.79 ID:ctVqaxXi
>>71
「練り方がまずいと、納豆の味がでない。納豆を器に出して、それに何も加えないでそのまま二本の箸でよく練りまぜる。
そうすると、納豆の糸が多くなる。蓮から出る糸のようなものがふえて来て、かたくて練りにくくなって来る。この糸を出せ
ば出すほど納豆はうまくなるのであるから不精をしないで、また手間を惜しまず、極力練りかえすべきである。 かたく練り
上げたら醤油を数滴落としてまた練るのである。また醤油数滴を落として練る。要するにほんの少しずつの醤油をかけて
は練ることを繰り返し、糸のすがたがなくなってどろどろになった納豆に、辛子を入れて撹拌する。
 中略。
納豆はこうして食べるべきものである。 最初から醤油を入れて練るようなやり方は下手なやり方である。」

魯山人は回数には言及してない。何回かき混ぜるとかはテレビとかのウソ情報。
これ豆知識な。
84:やまとななしこ:2012/03/24(土) 18:56:33.59 ID:R52f4Mn/
だいたいでいいだろうw
300回なんて数えたくねぇよ
21:やまとななしこ:2012/03/23(金) 22:50:07.07 ID:iAw8RNUt
こんなもん好き好きだろ
魯山人のヨタを真に受けるなよ
41:やまとななしこ:2012/03/24(土) 02:23:24.31 ID:+mVT/l4w
http://portal.nifty.com/koneta05/03/28/01/
1万回混ぜると、かに味噌になるらしい
137:やまとななしこ:2012/03/26(月) 21:46:02.58 ID:sSy7vN0m
 北大路のころはわらに包んで納豆作ってた

温度高くて劣化低くって醗酵不足

冷蔵庫はなかった
104:名無しのひみつ:2012/03/25(日) 04:16:23.28 ID:s2LTB6d1
魯山人の頃の納豆は、国産の粒の大きい大豆を使っていたから
現代の小粒納豆より混ぜる必要があったんじゃないかな?
個人的にはねぎからし(ねぎと唐辛子の漬物)と刻み海苔がベストかと。
紫蘇や山葵で食べるのも好きだ。
6:やまとななしこ:2012/03/23(金) 22:06:45.72 ID:jRgncYoi
卵やネギなどの具にもよるけど
かき回す回数が減ってきて
今じゃ回さないで、ほぐす程度て十分になった

9:やまとななしこ:2012/03/23(金) 22:09:58.69 ID:n/Q0Iezg
>>6
俺、一回も混ぜないでカラシだけつけて食べる野郎なんだ
異論は認める
119:やまとななしこ:2012/03/25(日) 20:46:21.89 ID:nJocIeSy
>>9
俺も混ぜない派。ご飯に乗せず、良く噛んで豆の旨さを味わう。
13:やまとななしこ:2012/03/23(金) 22:28:16.49 ID:0z+pbd2N
以前TVでやっていたが、
納豆を作っている家のじいさんが、一番上手い納豆の食い方は、
大粒納豆をかき混ぜずに、塩をパラパラってかけて食うことだって。
上手そうに食っているんで、
買って試してみたんだが、酒のつまみにはよかった。
66:やまとななしこ:2012/03/24(土) 11:11:31.98 ID:09chv+KM
混ぜないで食べるのはあり得ない~
あのネバネバに栄養があるのに。
89:やまとななしこ:2012/03/24(土) 20:55:34.57 ID:Q3sHacOc
ネバネバ最強だな。

>ネバネバ成分の中に含まれているナットウキナーゼというたんぱく質の一種(酵素)に、強力な血栓溶解作用があります。
>ナットウキナーゼの最大の特徴は、口から食べたときに、素晴らしい効果を示します。
>ナットウキナーゼが血栓を溶かすのには2つの働きがあります。
>腸管から吸収されたナットウキナーゼが血液中の血栓を直接溶かす働き。
>それから重要となる、ナットウキナーゼが消化管を刺激し、血栓を溶かすのに働く。
>ウロキナーゼなどの一般に、プラスミノーゲンアクチベーターと呼ばれている物質を活性化させる働きです。
>消化管表面には、血栓を溶かす酵素のもとになる物質の前駆体のプロ-ウロキナーゼがたくさん存在していますが、
>これらは別の物質によって刺激されないと活性化しません。
>消化管表面に存在するこの物質を活性化させるものとして強力なのが、ナットウキナーゼです。
90: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/24(土) 21:57:27.61 ID:Wa+FoE/Z
納豆評論家の
野原しんのすけ氏曰く
「納豆にはネギと醤油だけでいいんんだゾ、
タマゴやとうふをいれるなんて納豆にたいするうわきだゾ」だそうな。
ランキングアップにご協力お願いします。 ↓
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント一覧

コメント投稿

気軽に一言どうぞ♪

秘密投稿
最近の記事
ブログ情報
このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
スポンサーサイト
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
リンクサイト
相互リンクサイト募集中!
 ⇒ こちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。