ヘッドラインNEWS

リンクブログさんの記事

カテゴリー :食品研究

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代中国では刺身も食べられていた? 日本で有名な中国歴史上の4大珍味

1:水道水φ ★:2011/12/03(土) 14:27:05.78 ID:???
日本で有名な中国歴史上の4大珍味

気味の悪い「ナマコ」



ナマコはそれ自身に味は無く、どのような調理方法でも食べられるため、料理する側の腕が試される食材だ。
美食家たちはレストランのレベルがどの程度かを判断するために、わざとナマコ料理を注文する。それを食べれば、シェフの腕前は一目瞭然である。

「初めてナマコを食べる時は、かなり勇気が要る」と人々は言う。体中を柔らかいとげで覆われ、まるで錆びているかのような色をしているナマコは、この世のものとは思えないくらい不気味である。
加えて、とてつもなく生臭いのだ。しかし、そんな見た目とは裏腹に、ナマコは何とも栄養豊富な食材である。

美食家としても知られる清代の詩人で散文作家の袁枚は、自らの著書の中で、色が似ている椎茸やキクラゲをナマコと一緒に料理すると風味豊かで格別な味になると記している。ナマコは海の「人参」と言われ、中国での価値はとても高い。これは中国の近海ではあまり採れないことにも関係する。
徳川の時世、日本はナマコを海外に輸出していた。ナマコ以外にも、アワビやフカヒレなどの高級海産物が中国への輸出品だった。

しかし、そうは言っても、ナマコが好きな人は少ないようだ。例えば、西太后は好きではなかったという。彼女は肉が好きで、特にアヒルが大好物で、海のものにはまったく興味を示さなかった。

消えてしまった「刺身」



中国には「膾炙人口」という四字熟語がある。「炙」は火で炙った肉の事を指し、「膾」とは魚の刺身の事を指す。
四字熟語が表す「良いものは皆に好まれる」という意味からも分るように、焼いた肉も魚の刺身も人々に愛されていた食べ物だった。呉越戦争で有名な越王・勾践は、刺身を食べようとした時に呉の攻撃に遭い、驚きのあまり、食べていたものを全部川に投げ入れてしまった。
川に捨てられた刺身は小さな魚になり、「銀魚」や「刺身魚」と呼ばれたと言う。人々は刺身が川に捨てられた後にすぐに腐ってしまうのが、もったいないと感じたのだろうか、このようなエピソードが語り継がれるよう になったのだ。
面白いが、何だか切ないエピソードである。

中国人は昔、生の魚を刺身にして食べていたが、いつの間にか食卓から姿を消してしまったのだ。
宋代の詩人である梅尭臣が詠んだ「設膾示座客」という題の詩に、このような句がある。「蕭蕭雲葉 落盤面、栗栗霜卜為縷衣」その意味は、「刺身はまるで雲のように皿の上に浮かんでいる。 大根は霜のように白く、絹糸で編んだ衣のように細かく切られている」。
この事からも分るように、当時の食卓には魚の刺身だけでなく、付け合せのツマもちゃんと用意されていた。11世紀まで、中国にはまだ刺身があったという事だ。

宋代から石炭が普及し、長時間火力を維持することができるようになり、火を使った調理法が一気に発展した。火が生活に不可欠なものになっていった時代に、刺身のように生のまま食べる料理はだんだん見向きもされなくなったのだろう。

続きを読む »

スポンサーサイト

【悲報】甘い飲み物で頭の回転が鈍くなることがカリフォルニア大学の研究で明らかに

1:かき氷に味ぽんφ ★:2012/05/23(水) 13:06:03.99 ID:???0
甘い物を食べているとウエストが緩んでくることは誰でも知っている。
ところが、頭も緩んでくるらしいことが、最新の研究からわかった。

実験に使われたマウスは、甘い飲み物で記憶が混乱し、学習が妨げられた
研究を率いたカリフォルニア大学ロサンゼルス校の神経科学者フェルナンド・ゴメス・ピニーリャ氏は、甘い食べ物が人間に及ぼす影響も「非常に心配だ」と話す。

ゴメス・ピニーリャ氏の研究チームは、まず5日間ラットを訓練して、迷路を通り抜けられるようにした。その間、ラットには水と標準的な餌だけを与えた。その後6週間は、水の代わりに15%の果糖溶液を与えた。

「たいていの炭酸飲料には12%程度の糖分が入っている。
つまり、水の代わりに砂糖を加えた炭酸飲料を飲んだと考えてもらえばいい」とゴメス・ピニーリャ氏は説明する。

その6週間の間に、半数のラットには、果糖溶液と共にオメガ3脂肪酸の豊富な亜麻仁油と魚油も合わせて与えた。
これまでの研究から、オメガ3脂肪酸には抗酸化作用があり、シナプスと呼ばれる脳神経の化学的接続部分を保護するらしいことがわかっている。

果糖溶液を6週間与えた後、すべてのラットで迷路の通り抜けが遅くなった。
しかし、オメガ3脂肪酸を合わせて与えたラットは、与えなかったラットよりもわずかに速かった。

実験に使ったラットの脳を切断して調べたところ、高濃度の果糖を摂ったせいで、学習のカギを握るシナプスの可塑性が抑えられていたことがわかった。
また、ラットでも人間でも記憶の形成に働くことが知られている海馬と呼ばれる脳領域で、糖分を調整するタンパク質のインシュリンの働きが妨害されていたこともわかった。

「こうした食べ物が脳に与える影響がどれほど大きいかを知って衝撃を受けた。
人間でも、食べる物が気分や認知に影響を及ぼす可能性が非常に心配だ」とゴメス・ピニーリャ氏は話す。

◆何ごともほどほどに
 ソフトドリンクや調味料、その他さまざまな加工食品には、普通の砂糖よりも安価な、果糖の豊富なコーンシロップが使われることが多い。
米農務省によると、平均的な米国人は年に27キロ以上のコーンシロップを摂取する。
やはり果糖を含むサトウキビやビートの消費量も、それよりやや少ない程度だ。

「果糖が体に悪いと言うのではない。栄養素を1つだけ取り上げて考えてはいけない。
問題は、摂りすぎることだ」とゴメス・ピニーリャ氏は言う。
「食事全体を、そして、オメガ3脂肪酸を摂ることを考えてもらいたい」。
オメガ3脂肪酸は、サーモンやマグロ、クルミ、オリーブ油などに含まれている。(中略)...

糖分の多い食事についての研究は、「Journal of Physiology」誌の5月15日号に掲載された。

ソース : ナショナルジオグラフィック 2012/05/23
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120523003&expand#title

結論 : オリーブオイルを取ろう

本文では長々と書いてありますが、結論しては

「脳の活動にはブドウ糖などの糖分が不可欠だけど、継続的に糖分濃度の高いものを過度に取ると記憶力が低下するよ
と言うことで、偏食に警鐘を鳴らしてる感じです。

それよりも私が気になったのは抗酸化作用があり、今回の実験でも脳のシナプスを保護する効果がある程度認められたオメガ3脂肪酸という成分。
オリーブオイルなどに含まれているということですが結果的に
「もこみち大勝利!」
といったところでしょうか。以下、2chでの反応です。

続きを読む »

夜食はやばい、代謝異常を引き起こし肝臓が狂う

1: トラ(大阪府):2012/06/02(土) 22:32:53.55 ID:cxBiYMce0
 夜食など不規則な時間に食事を取るとインスリンの作用で、代謝で中心的な役割をす
る肝臓の「時計遺伝子」のリズムが乱れ、正常に機能しないことを名古屋大の研究グル
ープがラットの実験で突き止め、1日付の英科学誌電子版に発表した。

 小田裕昭准教授(分子栄養学)は「今回の研究で『食事のタイミングのずれ』が代謝異
常を引き起こすメカニズムが分かった。これは人でも同じと考えられ、規則的な朝食の重
要性が再確認できた」と話している。メタボリック症候群や生活習慣病の予防につながる
ことが期待される。(共同通信)

http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20120601000119

続きを読む »

コーラ飲むと骨が溶けるって本当?(・ω・`)

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/29(日) 12:59:21.98 ID:g6a7VdxQ0
そういう作り話なんだろうが・・・
炭酸が骨を溶かすんだそうだ

調べてみました

ねこ教授 結論から先に書くと、今のところは・・・

「骨は溶けません、都市伝説です」

コーラ自体に骨を溶かす能力はありますが、骨をそのまま何週間もつけておけば「溶かすことができる」程度です。

ただし頻繁にコーラを飲んだ場合は酸により歯の表面が溶けてしまう「酸蝕歯」になることもあるので注意しましょう。
健康に関する常識はなんだかんだで結構かわるので、一応「今のところは・・・」とつけましたが骨には関係ないという意見が大勢です。
「習慣的にコーラを飲み続けた女性の骨密度が少し低下した」という論文が発表されたようですが、臨床例も少なくまだまだ少数派意見です。以下、ソース

東京コカコーラの見解:http://www.tokyo.ccbc.co.jp/history/index4_2.html
歯医者さんの見解:http://www.dental-navi.com/special/legend/001/
清涼飲料水研究家の見解:http://allabout.co.jp/gm/gc/218102/

続きを読む »

最近の記事
人気記事ランキング TOP 10
ヘッドラインNEWS
ブログパーツ
最近の記事
ブログ情報
このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
スポンサーサイト
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
リンクサイト
相互リンクサイト募集中!
 ⇒ こちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。