ヘッドラインNEWS

リンクブログさんの記事

カテゴリー :お米・丼物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外「料理じゃなくて芸術」 日本のキャラオムライスが大人気

1: アビシニアン(新疆ウイグル自治区):2012/06/21(木) 02:38:03.64 ID:BehR0nYU0

海外「料理じゃなくて芸術」
日本人作の"キャラオムライス"が大人気


YouTube上にも多数投稿されてるキャラ弁やデコ料理。
動画では、大人気キャラクターの「リラックマ」をテーマにした
オムライスの作り方が紹介されています。

リラックマってサンリオのキャラクターなのかと勝手に思ってたんですけど、
たれぱんだを生み出したサンエックス社発なんですねー
(たれぱんだもサンリオだと思っていたわけだけども)。
こんなに可愛らしい顔をして、09年の時点で1000億円を稼ぎ出しているそうです。

さて、それでは動画とその反応をご覧ください。


■ 何コレ、文句なしに可愛いわー! *-* ドイツ
■ 超オイシそーーーーーー!
  でも一つ質問。これって冷えても食べれるのかな?
  だって、準備をしてるうちに冷めちゃいそうでしょw  国籍不明
■ あなたが作ったのは、料理じゃなくて、芸術だから :] ノルウェー 27歳
■ これを食べれちゃうとは到底思えない。だって、可愛すぎるんだもん :< アメリカ
■ OMG 凄く可愛いこれ!! 今度息子に作ってあげよ。
  簡単な調理方法をありがとう! アラブ首長国連邦
■ あなた、こんな難しそうなのを簡単に作っちゃうのね >w< マレーシア
■ コリラックマはどこいった?w
  日本には"キャラ弁(原文ママ)"っていうのがあるんでしょ?
  こういうのはなんて言うんだろ? +4 シンガポール 31歳
つづく

続きを読む »

スポンサーサイト

アメリカ人「日本人が独自に改良したカレーはもはや世界に誇れる日本の文化だ」

1: アビシニアン(新疆ウイグル自治区):2012/06/19(火) 12:50:57.91 ID:yRMcZK4tP
世界中で人気のある多くの日本食だが、オリジナル料理が必ずしも日本発祥ではないものも多く、カレーもその一つに挙げられる。

  筆者はカレーについてのユニークなストーリーについて記している。インド発祥のカレーは、英国経由で日本に伝えられたが、日本ではまったく異なる食べ物となったと指摘。18世紀の英国では、植民地インドのカレーが紹介され評判になったという。
  しかし、多種多様のスパイスを使いこなすのは至難の業だったため、英国の企業がスパイスをあらかじめ調合した世界初のカレー粉を作った。
  このカレー粉はインド料理のカレーとは異なっており、ブイヨンとスパイスを合わせた粘り気のある英国風シチューだったようだ。
  英国人の商人がこのカレー・シチューを19世紀後半になって日本に導入し、日本のシェフはさらに日本特有のものへと変化させていったと筆者は解説している。

ソース : http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0612&f=national_0612_018.shtml

続きを読む »

インド料理屋の入りにくさは異常

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:40:53.93 ID:GxNjBeRb0
気になっていた店に今日も入れなかった……

続きを読む »

【実は日本が発祥】 アメリカ人「日本のオムライス うますぎワロタwww」

1:オムライスは残りご飯の処理に最適!:2012/06/08(金) 22:30:48.96 ID:M6zx/Pqu0
 米国のブログ「foottrackerluvya.wordpress」では、日本に滞在中の米国人男性がオムライスを食べ、そのおいしさに心を引かれたと語っている。

■「米国ブログ 日本食」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  オムライスは米国にはないこともあり、筆者は卵料理が好きならぜひお勧めしたい一品だと紹介している。日本で人気の料理の1つで、洋食屋と呼ばれる西洋料理のレストランでよく見られると記している。

  チキンライスなどの炒めたご飯を木の葉型に整形して、卵で包んだもので、伝統的にはケチャップをかけて食べる、とどのような食べ物かを説明。
しかし、時代の変化とともにつけるソースも変わってきており、最近ではクリームソースやデミグラスソースのほかノリなどをかける店もあるようだと伝えている。

  幸運なことに筆者がオムライス好きなのを知って、日本人の友人がオムライス専門店に連れて行ってくれたという。典型的なオムライスからシーフードオムライスにチーズがかかったものまで、約20種類の異なるタイプのオムライスがあったことにとても驚いた様子。

  サイズも小さなものから特大まで、その人の食べたい量にあわせて選べるのが素晴らしいと記している。筆者は、カレーソースの上にホワイトソースがかけられていて、さらにチーズがのっている三種類のソースがかけられたスペシャルオムライスを注文し、絶妙な味だったと絶賛。日本食は一般的に量が少なめだが、この店のオムライスはサイズが小さくてもかなり量が多く本当に満腹になったと語っている。

  筆者が訪ねた店は全国展開するチェーン店なので、旅先でもオムライスを食べられるのが筆者にとってうれしかったようだ。数カ所の店で食べたが、なぜか銀座店だけが高かったと感想を語っている。訪日したらぜひ日本のオムライスを食べてみてほしいと強く勧めている。

ソース : http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0608&f=national_0608_029.shtml

続きを読む »

【三重】鹿肉を使ったコロッケ付きカレー、CoCo壱番屋で地域限定販売

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/06/04(月) 08:09:48.92 ID:???
 県や度会町商工会、「壱番(いちばん)屋」(愛知県一宮市)などが連携して商品化したシカ肉入りコロッケ付きカレーの限定販売が三日、三重県内にある「カレーハウスCoCo(ココ)壱番屋」の全三十店舗で始まった。
伊勢市御薗町長屋の伊勢南勢バイパス店では記念キャンペーンがあり、試食した関係者らが手応えを感じた。

写真=シカコロオチャメカレーを試食して納得の表情を浮かべる中村町長(右)と、石垣副知事

◆CoCo壱番屋の県内全30店

 限定販売は、深刻化する獣害対策で捕獲したシカの肉の有効活用が狙い。県が壱番屋に商品化を働き掛け、すでにシカ肉 の活用法を探っていた度会町商工会に協力を依頼。「シカコロオチャメカレー」と名付け、ふりかけとして度会町産の茶粉末も用意した。

 キャンペーンには、石垣英一副知事や、度会町の中村順一町長ら関係者三十人が出席。石垣副知事はあいさつで「シカ肉は
フランスで高級食材として知られ、日本でも有望。地域産業として定着することを目指す」と鈴木英敬知事のメッセージを読み上げた。

 試食では「シカ肉の食感がいい」「臭みもまったくない」などと好評で、多くが一皿をぺろり。石垣副知事と中村町長は同店の制服に着替え、市民らに販売開始もPRした。

 シカコロオチャメカレーは七月三十一日まで、原則一皿680円で販売する。

ソース(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20120604/CK2012060402000019.html

続きを読む »

最近の記事
人気記事ランキング TOP 10
ヘッドラインNEWS
ブログパーツ
最近の記事
ブログ情報
このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
スポンサーサイト
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
リンクサイト
相互リンクサイト募集中!
 ⇒ こちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。